忍者ブログ
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72

ネコ

このネコは、毎朝太陽が昇る数十分前に起きて外へ出かけていく。どんなに真っ暗な押入れで寝てても、コタツの中で寝てても、真夏でも、真冬でも…。さらには、毎日夕方のほぼ同じ時間に外出して、夜はほぼ同じ時間に帰ってくる。

ものすごいことだと思う。時計の読み方を知っているはずもないのに、何で時間が分かるんだろうか。

動物には時計がなくても時間を知る能力があるんだと思う。早朝に鳴き出す鶏や毎日同じ時間に搾乳してもらいたがる牛など。たぶん、大昔の人間も時間がわかる能力があったんじゃないかと思う。太陽の動き、腹の減り具合、影の位置などから、おおよその時間を知ることができたんだろう。

そんな能力に憧れる。ある意味、複式簿記ができることより、国会議員の顔と名前が全て一致することより、洋服のセンスがいいことよりも、ものすごいことだと思う。

時計がなくても時間のわかる能力、そんな能力にちょっとだけ憧れる。そんな能力を手に入れようと時計を持たない生活を心掛けている。時計を見る前に「たぶん○○時くらいだろう」と予想してから時計を見るように心掛けている。

ただ残念ながら、いまだに目覚まし時計をセットしないと、何時まででも寝れてしまう僕には遠い先の話しになりそうだ…。

PR
カウンター
*
忍者ブログ [PR]