忍者ブログ
[276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266

      緑と赤

 

冬の足音が聞こえつつある今日この頃。

日が暮れるのが日に日に早くなってきている。

里山の木々は果実を実らせ、葉っぱたちは色づき始めている。

夏野菜たちは子孫を残すために競うように熟し始める。(※下記参照)

大地全体が来るべき冬への準備をしている。

 

人間はどうかというと、この時期は少し内向的になってしまう。

エネルギーが低下するというか、

気力が湧かないというか、

ウツってほどじゃないけど、

やる気がでないって感じ。

 

この時期は、毎年、こんな感じになる。

自然の営みと関係しているのだろうか。

それともダラけているだけだろうか。。

(たぶん後者)

 

 

※ この写真のピーマンは赤いのも緑のも同じ品種です。

 夏のピーマンに比べ、赤いピーマンが多くなっています。

 これは採り遅れた訳ではなく、冬の気配を感じたピーマンが

 急いで種を落とすために、急いで完熟してしまうからです。

 完熟したピーマンは小さくて日持ちしないのが難点ですが、

 通常のピーマンより甘くて美味しいです。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
戸別所得補償制度
農家の人にとって戸別所得補償制度はありがたいでしょうか。
イザンア 2009/10/15(Thu)17:46:38 編集
Re:戸別所得補償制度
>農家の人にとって戸別所得補償制度はありがたいでしょうか。
【2009/10/17 11:23】
カウンター
*
忍者ブログ [PR]