忍者ブログ
[393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383

  いもいも

 

  日本には独占禁止法という法律があるらしい。

  企業同士が競争することで

  消費者の利益を確保し

  健全な経済活動を促進するための法律。

 

  消費者は選んでいる。

  様々な商品やサービスの中から、何を買うか選んでいる。

  何を買うのか、何を食べるのか、どう生きるのか。

  多様な選択肢があることは幸せだ。

 

  にもかかわらず、

  電気は選べない。

  東電なんかには一銭も払いたくないのに、東電からしか買えない。

 

  例えば

  太陽光や風力で作った電気のみを販売する電力会社があったなら、

  僕は必ずそこから電気を買う。

 

  なぜ電気の世界に独占禁止法が適用されないのだろうか。。。

 

 

  追伸

  3.11以降、初めて訪れる農閑期。

  ちょっと電気のことを真剣に考えてみようと思ってます。

  こんな文章が多くなるかもしれませんが、お付き合い願います。

  ご指導・ご助言いただければさらに幸いです。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
*
忍者ブログ [PR]