忍者ブログ
[371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361

 

   夕暮れ田んぼ

 

   3.11以降、被災地のために何かをしたいという気持ちから、

   「今自分に出来ることは何だろう」と問い続けてました。

 

   うちの場合、出来ることの中に義援金という選択肢が

   入っていないため、とても頭を悩ませました(+_+)   

   (気持ち的には孫さんやジャッキーさん並みに義援金を贈りたい!)

 

   その気持ちの1つが震災ホームステイの受入れだったのですが、

   それをきっかけとなったのか、

   福島原発避難区域内にお住まいだった方とメールのやり取りをしていました。

 

 

 

   やり取りを繰り返しているうちに、

   ●義援金を贈るのはお金持ちに任せよう。

   ●うちは食べ物を作っているのだから、うちの想いがこもった農産物を送ろう。

   ●役場や支援団体などの不特定多数の人に送るのではなく、

    想いを受け取ってくれる個人に送りたい。

   ●メールのやり取りを通じて、いろんなことを考えさせてくれたこの方にお礼をしたい。

   それが被災地支援と言えるんじゃないかという気持ちになりました。

 

   その方は、体育館やホテルで避難生活を送っていたのですが、

   晴れてアパートが見つかったため、避難生活を終えることになったそうです。

 

   とは言え、原発避難区域内にある家も家財道具も全て使うことができません。

   (自分の家なのに帰れないって何だよって今でも腹が立ちます)

   一方、ウチには使ってない家財道具が山ほどあります。

 

   ということから、先日、その方がトラックで家財道具を取りに来てくれました。

   レンタカーの都合上、非常に短い時間でしたが、

   直接会えて、話しをすることができたのは、とても素敵なことでした。

 

   あなたのおかげで自分に出来ることは何だろうという想いをカタチにすることが出来ました。

   本当にどうもありがとう。

   また会える日を楽しみにしてます。

   

 

   追伸

   これで被災地支援は終わりじゃないです。

   「自分に出来ることは何だろう」と問い続け、カタチにし続けたいと思います。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
素敵な谷さんご夫婦にやっと会えて本当に嬉しかったです!!頂いたものは全て大切に使わせて頂いております。どれも大活躍です。 私もこれから困ってる人がいたら谷さんご夫婦が私達にしてくれたように助けてあげたいです。
熱中症に気をつけてお過ごしくださいo(^-^)o
R・U 2011/08/08(Mon)10:16:53 編集
Re:無題
こちらこそありがとう。
大切に使ってあげてね(^^)v
俺らもあの日の思い出を大切にしてるから。
【2011/08/08 11:14】
カウンター
*
忍者ブログ [PR]