忍者ブログ
[470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460

 

友人がカフェをオープンするにあたり、

オープニングパーティーに呼んでくれました。

 

東京を飛び越えて神奈川まで行ってきました。

 

その友人、前職はパン屋さん。

とてもストイックなパン屋さん。

 

彼のブログを掲載させていただく。

 

「強い意志を持ち、

 どのようなパンをつくりたいのか、しっかりとした意思のある

 意図した作業の積み重ねがあってこそ、

 パンそのものに、人間力が滲み出るようなパンづくりが

 できるかもしれないのであって、それでも、「かもしれない」の世界。

 できることに全力を注ぐのは、最高を生むための、最低限の行為。」

 

 

これを読んで、

「そうそう、パンを野菜に変えれば、俺も同じこと思ってた!」

と、彼の言葉に安易に同調してしまうくらい彼のことが好き。

 

僕の場合、

意図した作業

自然の摂理に沿った作業

の2つを積み重ねることによって、

何かがにじみ出る野菜を作れるかもしれないという仮説。

 

それがお客さんに伝わるかもしれないという仮説。

 

その仮説が正しいと証明することに全力を注いでいる。

 

いい刺激をいただいた。

ありがとう。

 

さらに、帰りの車の中でいいアイディアが思いついた。

キッチンカー以来、久しぶりに会心のヒラメキ(^^)

もうちょっと練ってから発表します。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
*
忍者ブログ [PR]